院長のブログ


ただいま工事中!



5月20日(水)

 

 さわやかな五月の風がほほをなぜる日

 

 今日もコロナに気を使いながら過ごしている。

 

 長いことブログを書かなかったのは、理由があった

 

 それは、ただズボラをしていただけである。申し訳ありません。

 

 

 

 でもただ何もしていなかったわけではありません。

 鍼灸院のコロナ感染予防の対策をやっていました。

 

 HPの中にその一部が出ていますので見てください。

 

 鍼灸師は、免許を取得するまでに教科の衛生学で感染予防などについて徹底的に勉強させられました。

 

 ですから、厚労省も国民の健康保持のため必要と認めているのです。ご安心ください。

 


6月8日(月)

 

 梅雨に入る前の、とても良い天気。朝夕は涼しくこんな夏だったらいいのになぁーと。

 

 

  コロナの緊急事態宣言が解除されて約二週間になる。解除のあと再び来院していただいた患者さんが半分ほどである。

 

 コロナウイルス感染の予防の決め手は、ワクチンである。そのワクチンは来年早々とのことである、

 

 それまでどうするか?

 今皆で行っているマスク・手洗い、そして三密。

 

 しかし、こちらに体力(免疫力)がなければコロナは侵入発病する。

 免疫力をつけるのが、当院のはりと灸である。コロナ予防のため、気をつかい運動不足で肩や背中が張っているなど、危険です。

 

 

 当院は厚労省の認めた鍼灸院です。スタッフ全員国家資格の免許を持っています、

 ですから感染予防、消毒などについて充分な知識と処置法を行っています。

 国家資格のないところにはご注意ください。

 

 

 

 睡眠を十分にとり、バランスのよい栄養を摂取し、ストレスをためないことに気をつけましょう。

 

  体調についてのご相談はいつでもお受けしております。お気軽にお電話ください。

 

 


6月9日(火)

 晴れて蒸し暑い日

 

 今日の患者さんは。いつも定期的に治療に来られている人達であった。

 

 その中のお一人をご紹介しよう。

 

 初診は、今から16~7年前。重病?でこられた。

 

 その症状はすっかり良くなられ、現在は健康保持で来られている。

 

 私の方も、先週来られた時と今日の体調との違いのわかる。それも腹部を少し触っただけで。

 

 だから体調の良くないときにそれを指摘すると納得していただける。

 

 お互いに『継続は力なり』である。

 

 

 

 健康法に脈診流はり灸を!!

 


8月29日(土)

 8月も終わろうとしているのに、なんという暑さ!!

 皆さんお元気ですか。

 私は、おとなしくただただこの暑さが過ぎ去るのを待っております。

 『堪え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・。』

 

 さて、宮脇鍼灸院の近況をお伝えしましょう。

 長らくブログを書かなかったのにはそれなりに理由があったのである。

 ただ忙しかったということにしておこう。

 

 まず営業時間の変更がある。

 毎週月曜日も休診にさせてもらった。但しどうしても月曜日でなければ・・・という方は要ご相談(午前中のみ)

 皆様にご不便をおかけしますが宜しくご協力をお願いします。

 

 来院される患者様の症状は段々複雑になってきているようだ。

 手足のシビレ。どこに行っても治らない腰痛、頭痛、生理痛。、どこに行っても治らない肩こり。、

 膝痛。、肩関節の痛み。、パニック障害。、その他困った症状等など。

 

 

 悩んでいないでご相談ください。 


10月15日(木)

 今日は最高に良い天気、秋晴れでさわやかな風。

 野山に出かけると気分も爽快になるかも・・・。

 ここしばらくブログを書いていなかった。『サボっていました。すいません』

 今朝来られた患者様に「休みかな?」と思われるかも。と言われて急いで書きました

 

 このブログを書いている時、二歳の孫と六歳の孫がやってきました。数日前に少し会っているのですが、

 二歳の方はいちだんとゴンタになっていました。六歳の方は反対にいちだんとお兄ちゃんになっていて

 頼もしくなっておりジイジとしては、ただ、ただ目が細くなるだけ。

 (男の子はたくましく元気に育ってほしいと願うばかり・・・)

 ちなみに一番上は今年小学校1年生、コロナ騒ぎでジイジイ、バアバともにやきもき気をもみました。

 運動会を見に行ってただただ嬉しく涙が出そうになりました。

 

(じいじバカです)


10月16日(金)

 沈丁花の匂うマンションの朝。

 家内と一緒に治療所へ出かける。気持ちの良い朝である。

 午後3時、小学校1年生の孫が、学校から帰りに立ち寄った。

 バアバアがサッカーに連れていくのである。

 孫からグリコの見学に行った時のクイズを出された。

 当たったら「ピンポン ピンポン!!」

 

 孫が生まれた時のことを思い出して胸が熱くなる。


10月17日(土)

 雨の朝、この秋一番寒い朝。

 

 患者様がたくさん来ていただいている。

 有り難いことである。

 一生懸命治療します。


10月18日(日)

 孫とマクドナルドに行き昼食をとる。

 3人の孫と一緒にいるととても気持ちが和やかになる。

 大きくなった3人、小さくなったジイジ(笑)

 


10月19日(月)

 朝一時雨

 2か月に1回定期的に診療所へ検診。

 ところが前回、今回主治医が休みだ。

 体調がよくないとか・・・。

 自分もショックを受けて帰宅。

 主治医の先生よくなってください。

 

 主治医の先生よくなってください。

 祈ります。


10月20日(火)

 天気予報で今朝は今秋一番の冷え込みと言っていた。

 確かに冷たい朝である。

 

 早朝からたくさんの患者様にお越しいただいて有り難いことである。

 

 保育所に行っている三番目の孫が熱を出したので、お昼から迎えに行って嫁さんが帰ってくるまで見ることになった。

 この三番目の孫はあまり熱をださない子であるのだが…。

 どうしたのかな?

 

 治療をしてみよう。

 よく効く子である。

 


10月22日(木)


 昨日も三番目の孫を預かった。

 一昨日午後熱が出たということで家内が迎えに行った。

 夕方嫁さんが医者に診せたら、薬はなく自然治癒力だとのこと。

 昨日も熱はなかったが、元気がない。

 勿論はりをした。

 母親が夕方迎えに来たときは元気になっていた。

 今日は、保育所に行った。

 

 朝から治療が忙しかった。

 You Tubeにのせる動画を撮った。

 

 私の所属する会でつかうものである。

 


10月23日(金)

 朝から本降りの雨。

 孫を車で保育所まで送る。

 今日は、患者様が少ない日である。

 昨日は、とても多い日であった。うまくいかないものである。

 

 雨の中、予約をしてくれていた患者様が来てくれた。

 30代の青年、左の首の痛み、腰痛。腰は小学校6年生の時、縄跳びで痛めて病院でヘルニヤと言われた。

 話を聞いていて、仙腸関節の捻挫が原因だとわかった。

 診察で間違いないことを確認して治療にかかり80%良くなったと思う。

 ただ続けて治療をしないと良くならまい。

 患者様の都合で次回は3週間後に来院するとか。

 

 お灸のツボをおろしてあげて、自宅ですえるように指示した。

 


10月26日(月)

 朝11度 寒い。

 午前中 私の視覚障害者用パソコンの調整を、奈良のグローバルアイ岡村先生と電話で聞きながら、

 家内がやってくれた。(^◇^)

 自分はまだ文字をうつだけ。

 

 今まで周りの者がすぐパソコンにかんすることをやってくれたので・・・。

 


10月28日(水)

 今朝もひんやりした少し寒い朝である。

 昨日は多忙でブログを書けなかった。

 といっても患者様が特別多かったわけではない。

 久しぶりに鍼灸学製の見学があった。40歳代の女性である。

 以前は毎週1〜2人見学があった。時代が変わった。

 嘆いてもしかたがないことだが・・・。"(-""-)"

 国家資格を取得してもはり灸で生きていけるかどうか心配なことである。

 

 午前中が終わり感想を聞くと鍼をほとんど刺入せずお灸も熱くない人にやさしい治療法ですね。と感心していた。

 見学者は「私も将来はこのような治療をしたい。」と言っていた。

 

 見学者の帰った後、昼食、午前と午後のミーティング。

 少ししたら午後の患者様が来られた。

 

  充実した一日であった。

 帰宅途中ライフによって仏さんの花を買った。

 

 いつも私を助けてくれている家内に感謝である。

 


10月29日(木)

 秋晴れで空気のさわやかな日である。

 私の大好きな季節である。

 

 『願いは叶う。思いは叶う。

 鍼灸治療をさせていただいて、今年で49年になる。来年で50年。

 たくさんの患者様を治療させてもらった。

 良くなられた人、良くならなかった人。

 良くならなかった人には大変申し訳ありませんでした。

 我まだ術を得ざるなり。の気持ちでいっぱいである。

 以前の方が今来ていただいたら、きっと効果がでると思っている。

 

 『願は叶う』  


10月30日(金)

 ある女性の患者様が今年の春、アトピー性皮膚炎で来院された。

 皮膚科で診てもらったところ、「間違いなく大人のアトピーであるから

 長くかかるから辛抱して薬をぬりなさい。」と言われたという。

 『困ったときは宮脇さんへ行く』と決めてやってきた。

 この方の家族はからだで困ったことがあるとすぐに治療にやってくる。

 その指示は小学生の女の子である。

 アレルギー性鼻炎がよくなおったからである。

 

 

 お母さんのアトピー性皮膚炎は、なんと3回で良くなった。!(^^)!

 

10月30日 つづき

 毎週金曜日の夕方、一番上の孫がサッカーの練習に行っている。

 まだ小学1年生なので、私の家内が送り迎えをしている。

 学校の帰りに治療室に帰ってくる。

 とても楽しそうである、友達と遊んだ話、給食の話などジジ・ババは目を細くしてただ笑うだけ(^'^)

 バーバァは、ランドセルやサッカーの袋をさげて、いそいそと孫と出ていく。

 楽しそうである。

 行く途中ライフで孫3人のおやつを買ってである。

 

 

 本当は、仕事がなければ自分も一緒に行きたいのになぁー。

 


10月31日(土)

  この秋一番の寒さである。8度!(^^)!

 私は、薄いジャンパーの下にベストを着た。

 治療室に向かう途中、孫2人が母親に連れられて保育所に行くのと出会った。

 上の孫は長袖のTシャツ一枚、寒くないという。

 

 えらいもんだなぁー。

 やっぱりジジィーだ。ザンネン(..)


11月20日(金)

 昨日夜中から雨。

 いつも金曜日は雨?

 一週間予報で必ずと言ってもよいほど雨である。

 

 なぜ金曜日の雨にこだわるかというと、一番上の孫がサッカーの練習に夕方行くからである。

 天気予報も金曜日に雨マークが多い。

 

 ところが、金曜日が近づくに従って曇り、半日晴れなどに変わってくれる。

 前日、当日が雨でも午後やんだりする。

 この孫は、晴れ男である。

 4時には、準備してグランドに行かなくてはならないので、バアバが面倒をみている。

 バアバは、毎週毎週金曜日の天気が気になって、夜も眠れない(笑い)!(^^)!

 ジイジが思うには、サッカーに行くときにはとても楽しそうなバアバである。

 


11月19日(木)

 

 暑い日になった。

 

 予報では、26度とか!?本当に暑い。

 寒がりの私が言うのだから間違いない。

 

 11月になってグッと冷え込んだのである意味でほっとしている感じでもある。

 

 

 

 今朝、保育所に行く孫2人と出会った。

 2番目と3番目である。

 大きな声で遠くから「バアバア」と。じーじーはなかった。ガックリ((+_+))

 


11月16日(月)

 温かい朝、10月中旬なみとか。

 昨日は、朝10時から、日本伝統鍼灸学会総会のオンラインで受講。

 午後長男家族が来て7時まで楽しいひと時を過ごした。

 

 

 今朝、公園の横を通ると銀杏の木が黄色く色づいていた。いい秋だなぁー(^'^)

 


11月14日(土)

 孫の話(#^.^#)

 私には、3人の孫がいることは、以前言ったと思う。

 今日は、2番目の孫の話である。

 今は6歳、1歳半のころ、年齢のわりに何でもよくしゃべるので、

「おまえは、よく口が回るなぁ。」と言ったら「口はまわらへん」と孫が言う。

 

 ジィジィ(*_*)ギャァフン!

 


11月13日(金)

 今朝6時30分

 マンションから東の空を見る!

 きれいな朝焼け!!


11月12日(木)

 このシーズン一番の冷え込み。と気象予報士がラジオで放送!!

 この前も同じようなことを書いたと思うが、たしかに冷えている。

 

 木々の葉も色づき、ひんやりとした空気、青い空。

 こんな季節が好きである。

 

 この時期、奈良方面に行くと、山のふもとに柿の木があってたくさん実がなっているのを見るのも好きである

 秋の季節が大好きである。

  大和路を歩きたいなぁ。

 

 


11月11日 追伸

 午後5時15分

 自宅マンション7階階段踊り場より西側夕焼けの六甲山を望む(写真)

 

 私の好きな風景の一つ


11月11日(水)

 このシーズン一番の冷え込みとのこと、8度すこし。

 今日は、夫婦そろって健康診断の日である。

 最小限度のけんさである。昼前に終わり和食の店でランチ、おいしかった。

 鴨つけじるそば1900円也。(^◇^)

 


11月10日(火)

 とてもよく冷えた朝である。

 薄手のタイツに、薄手のダウンを着て外へ出た。

 

 ここのところ気の滅入ることがつづいているが、そんななか、気の晴れることもあり、

 世の中はうまくしたものだと、神に感謝である。

 昨日は、気について教えてもらい、長男に良い返事をもらった。

 今日は、2週間治療を休んだ患者様が、ツボを私が触ると良くなる変化がわかるという!!

 嬉しいことである。!(^^)!

 ごまかすことが出来なくなった(冗談!そんなことはしません!)

 

 

 明日はもっと良いことがある!(^^)!

 


11月7日(土)立冬

 雨の降る温かい立冬である。

 数日前には、冬が来たと思ったのに。

 でも明日から寒いらしい。

 

 いつも夫婦で歩くことが多いのだが、うちの奥さんは歩くのがとても速い。

 私自身疲れている時は少々つらい。

 今朝治療室に来るとき、歩き方を変えた。

 

 今週 NHKラジオで『健康ライフで高血圧』についての放送の中で、早歩きとゆっくり歩きを、繰り返すと良い。

 と話していたので実行してみた。

 するとやはり段々早くなってくる。

 日ごろの癖は治らないものである。

 

 夫婦で歩けることの幸せ 有り難い、感謝。(^'^)

 


11月9日(月)

 以前にも言ったと思うが、今月に入って、フィツトネスバイク(自転車こぎ)を始めた。

 それに6月の末から腹筋もしている。

 勿論その量は徐々に増やして、今月からは、30秒で30回で30秒休む、これを10分、朝夕行う。

 これらの目的は、自転車こぎは足の筋肉を鍛える、血圧を下げるなど。

 腹筋は、腰痛の予防、である、

 

 ところがここ数日、上の血圧が高くなってきた。

 下は70台。自覚症状は後頭部がボーッと重い。

 

 食事や11月に入って急に寒くなったのなど、それにストレスが入ってのことと思うが? 

 自分で治療もしているが血圧の治療はたいへん難しい。

 

 

 何とか切り抜けたい、また報告します。お楽しみに!(^^)!  

 


11月6日(金)

 私の自宅は、マンションの7階にある。

 今朝6時25分 ベランダから東の方を見るとビルや建物の上空に朝焼けの空!!(*^^)v

 

 大阪は明日雨の予報であるが・・・。 


11月4日(水)

 昨日の午前中は、仕事だった。

 その帰り途中横切る緑陰道路(遊歩道)に植えられている木々が少し色頭維てきている。

 銀杏の木は一週間後に黄色くなるのでは?とゆかり嫁さんの話。

 迷カメラマンゆかり(変換間違い 名)写真は緑陰道路にて。

 

 


11月3日(火)

 今日は絶好の行楽日和。と天気予報士がニュースでいっていた。

 私は鍼灸の仕事以外は、なにもしていない、でもゴソゴソと動いてはいる。

 自宅のベランダで菊の花をそだてている。

 といってもそんなに本格的なものではない。

 数年前にお正月の花が終わったときに、まだいける菊を挿し木したのがついたのである。

 もう一つは、治療室で花が終わった後、持って帰り毎日水やりをしていたら毎年秋には花をつけてくれるようになった。

 今年は花芽がなかなか出てこなかったのでもう咲かないのかと少し気を落としていた。

 そしたら三鉢とも花芽をつけ、今月に入って咲き出した。

 

 嬉しい。本当によく咲いてくれた。有難う。!(^^)!

 

11月1日(日)

 朝日のまぶしい、ひんやりとした気持ちの良い朝である。

 9時前から、フィツトネスバイク・クロスの組み立てをした。

 マニアルを見て部品をあれこれと言ってくれるのは家内である。

 自分はマニアルは見えないので家内が頼りである。

 3時間ちかくかかったがうまくできた。

 組み立てを業者に頼むと8千円かかるという。

 

 なぜバイクをやるのか?それはからだのためである。

 運動不足による筋肉の衰え、高血圧の予防、ひざの痛みをなおす、腰痛防止など目的はたくさんある。

 とりあえず今日は20分だけした。

 

 KATA(関西運動器障害研究会)の松浦英雄先生の指導に従った。